私はこうしてハゲにならずに済みました

管理人イメージ

私はサイト管理人の山本と申します。
年齢は33歳、性別は男、独身です。
写真は似ていますが、私ではありません。

私は、31歳の時、抜け毛が急激に増え悩みました。
現在、抜け毛の本数は正常で、もちろん、ハゲてもいません。
これから、当時、行った(今も続けている)私の抜け毛対策をお話します。

抜け毛が増えて悩んでいる、ハゲたくない人であれば、抜け毛対策の参考になることもあると思います。

あなたの抜け毛はなぜ増えたのか?

さて、私の抜け毛対策をお話する前に考えていただきたいことがあります。
これによって、私の抜け毛対策があなたにも有効であるか判別する材料になりますので、ぜひ、考えてみてください。

あなたは抜け毛が増える理由をご存知ですか?

インターネットで調べてみると、サイトによってばらつきがありましたが、大体以下が抜け毛の増える原因とされています。

  • 遺伝
  • 生活習慣・食生活の乱れ
  • ストレス
  • 頭皮環境の悪化

「遺伝が原因ならどうしようもないじゃないか」と落胆した方もいるかもしれません。
大丈夫です。遺伝するのはハゲやすいかどうかという体質であって、ハゲることそのものではないようです。

ちなみに私は、父も、父方の祖父、母方の祖父も、見事にハゲています。
いわゆるハゲサラブレッドです。

あなたの抜け毛の原因が何か考えてください。

私の場合はこんな感じでした。

生活習慣・食生活はそんなに悪くない。
タバコ吸わない。お酒もほどほど。食事も三食きっちり摂るし、栄養のバランスも一応気にはしている。

ストレスがないわけではないけど、特別溜まってはいない。
仕事もプライベートもまあまあうまくいっているので、瞬間的にイラッとすることはあるけど、思い出すと胃がキリキリするような持続して我慢していることはない。

頭皮環境はよくないかも。
入浴は、湯船につかっているのは好きだけど、頭や体を洗うのはそうでもない。
正確には洗ってさっぱりするのは好きだけど、洗う作業が面倒くさい。
だから、あまり時間をかけないので、汚れをきれいに落とせているとは思えない。

ということで、私の抜け毛の原因は頭皮環境が悪化していると推測できました。

あなたの抜け毛の原因は推測できましたか?

私と同じように頭皮環境の悪化が抜け毛の原因と推測できた方は、このまま読み進めてください。
違った方は、読んでも仕方がないかもしれません。

ハゲるのにそう時間は掛からない

抜け毛の本数を数えてみました。

朝起きて枕に付いてる抜け毛をカウント。
その日はできるだけ頭を触らずに過ごします。
入浴時にしっかり洗髪し、きれいに洗い流します。
そして、排水口に溜まった抜け毛をカウント。

抜け毛の総数は186本でした。

一般的に1日に抜ける髪の毛は100本くらいだそうです。
やはりだいぶ多い。

うまく成長できなくなった髪は、しだいに細くなって最終的には生えてこなくなってしまうとのこと。

余分に抜けている86本のうち、20本が生えてこないとすると、1年間に減る本数は7300本。
そのうえ、細くなっている髪の毛も多数あるはず。
人の髪の毛の総本数は約10万本だから、現実逃避したくなる結構な本数です。
それに、全体的に抜けるのではなく、生え際、または頭頂部付近から抜けていくはず。

この時、私は気付きました。
このまま抜け毛が減らなければ、わずか1~2年で立派なハゲになってしまうことに。

あなたの頭の洗い方は正しいですか?

私は、頭皮環境を改善するために何をすべきか、調べました。
なかなかいい方法が見つかりませんでした。
結局、私のとった抜け毛対策は、頭を正しい方法で丁寧に洗うというとても地味なものでした。

正しい頭の洗い方

  1. 予備洗い
    髪の毛と頭皮の汚れを2~3分かけてよく流す。
  2. シャンプー
    シャンプーを髪につけ、指の腹で小さく円を描きながらマッサージをするように頭皮を洗う。
  3. すすぎ
    シャンプーを3分以上かけて十分すぎるくらい洗い流す。

上記のように頭を洗うようにしました。

驚いたことは、シャンプーの時に少し力を入れてグッグッとマッサージをするようにしたら痛みを感じたことです。
特に生え際に感じました。
凝っている肩を力強く揉んだときのような痛みでした。
頭皮の血行が悪くなっているってことなのかな。

痛みは5日目には感じなくなりました。
痛みがなくなったってことは血行が良くなったってことだろうと、抜け毛の本数が減ることを期待したんですが、抜け毛の本数にまったく変化なし。
その後、1ヵ月続けましたが、抜け毛は減りませんでした。

これはまずい。
頭の洗い方は正しいし、汚れもきれいに落とせているはずなのに。
このままでは1~2年でハゲの仲間入りです。

あなたはシャンプーにいくら掛けられますか?

私はスカルプシャンプーを使ってみることにしました。

スカルプシャンプーとは、スカルプ=頭皮であり、頭皮環境を改善するためのシャンプーのことです。
某お笑い芸人がCMをしているスカルプDもスカルプシャンプーのひとつです。

スカルプシャンプーは一般的なシャンプーより値が張ります。
大体、10倍くらい。
私は、今まで一般的なシャンプーしか使ったことがありません。
だから、シャンプーにこれだけの金額を掛けるのは抵抗がありました。

けれども、スカルプシャンプーを使うことで抜け毛が減り、ハゲることを避けられるのであれば・・・。

さて、本格的にスカルプシャンプー探しです。
時間的にも費用的にも間違った選択はしたくありません。
掲示板の書き込み、体験談、口コミを丹念に読み、選別していきました。
一定量の情報があり、なおかつ評価が高かったのは下記のスカルプシャンプーでした。

  • ウーマシャンプー
  • インディアン伝承シャンプー
  • ラムダケア

この中から、私はウーマシャンプーを以下の理由で選びました。

  • スカルプシャンプーの中では価格が手頃であること。
  • 好意的な評判、口コミの割合が高かったこと。
  • 公式ページでの説明がいちばん納得できたこと。

ウーマシャンプーの価格は3,800円です。

抜け毛が減り、ハゲることを避けられるかもしれない。
あなたはこの3,800円を高いと感じますか?安いと感じますか?

あなたも衝撃の使用感を体験してください

ウーマシャンプーを使ってみて衝撃を受けました。

今まで使っていたシャンプーとは泡立ちの良さ、泡のきめの細かさがまったく別物です。まるでホイップクリームのような泡です。

洗い上がりは、サッパリしているのにしっとり。
薄い空気の層が頭を覆っているような不思議な感じです。
これが、ウーマシャンプーが売りにしている"皮脂を根こそぎとらない"ということでしょうか。

とにかく、期待できる使用感でした。

そして、
1週間。抜け毛は減りませんでした。
2週間。抜け毛は減りませんでした。
3週間。抜け毛は減りませんでした。

もうすぐ一ヵ月。
そろそろ、使い始めに感じた期待感が消えかけている時でした。

抜け毛が突然激減したんです。
徐々に減っていくものだと思っていたので、本当に驚きました。

初めて使ったときに感じた衝撃的な使用感は本物でした。
ぜひ、あなたも体験してください。